生命の樹スプレッドで、自分自身のあることを 2

生命の樹スプレッド、今日は二日目。
順に、カードと結果を見ていきましょう。

a0245771_17393898.jpg


三角形ごとに見ていくといいように感じました。

・一番上は 対象者の霊性。最も高い理想。魂。
それぞれの内容は、
1:対象者の最も高い知性
2:創造的な力 「父」のカード
3:知恵 「母」のカード

実際出たカードは、

    1:月(逆) 
3:死神   2:カップの7(逆) 

とても私は不安なのかもしれません。
おそらく自分の目的がはっきりしていないのでしょう。
いろいろなことに目移りしているのかな。欲張り。
自分でもなんとなくわかってるから、3の位置に死神が出ているのかも。
区切りをつけないと前には進めないようです。

1の位置は、私の中では、最初に投入されるエネルギーというイメージです。
このエネルギーがどういうものかで後の流れが決まってくる。
月の逆位置なので、直感がうまく働いていないように思います。
ただ不安定なだけなので、要らない物までキャッチしてしまう隙がある。
2の位置で、欲張って目移りしてるからか・・・と私は判断しました。
3の位置で、ツッコミが入る。それじゃ前に進めないよ。死神です。

・二番目は 対象者の知的な、また倫理的な知性。理性。
4:長所
5:克己心
6:犠牲の精神

5:審判   4:ソードの4(逆)
   6:ソードのナイト

4の位置でソードの4の逆位置。
正位置ならともかく、逆位置ですから。しっかり頭をクールダウン出来てないように思います。
4の位置は、慈悲も表します。それほどクールダウンできてなくてもまあいっかと思ってる私がいるのかな。

でも、5の位置で審判のカードが出てきたので、自分でちょっと安心。
5の位置は厳しい位置なので、そこで審判が正位置で出てくるということは、
「やってきたことの結果がばーんと出ますよ」ということは、なんとなく自分でもわかっているんだなと。
自分に甘い人間なので。

6の位置、ソードのナイト。
どうなんでしょう。また結局頭でっかちになりがちなのかもしれません。
結果を頭でごまかしたりして。

この理性の三角形で、頭頭してるのはちょっと自分で諌めないといけないところだと思います。
もっと実際の作業や訓練などに集中したほうがいいのかなと。

・三番目は 対象者の潜在意識、すなわち直感や欲望や衝動。感情。
7:愛 欲望
8:技能
9:想像

8:戦車   7:ペンタクルの9(逆)
   9:カップのナイト

7の位置にペンタクルの9の逆位置というのもなんなんでしょうか。
現状に満足してるのか。いや、しないんですよね、結局。
十分なはずなんだけど、何か足りないと思っている自分がいる。

8の位置は戦車ですが、結局前に進むしかないとは思ってるんだけど、
戦車なんでもっと甘えた感じもありますね。
戦車という豪華な乗り物乗っていて、守られている。

9の位置は、カップのナイトか。
ロマンチックで甘えてますね。
ただ純粋な気持ちは戦車もカップのナイトも持ってる。
成熟はしていないんですけれど。

感情の部分では、とてもロマンチックでふわふわしているんですね。

そして、最後、10。
10:肉体 あるいは世俗的な家庭
最終、現実的にはどのように現れるのか。

10:ペンタクルの4

安定か。
結局今回のところは、現状維持でさしたる進歩はなさそうです。
ただ、失うこともない。

月の逆で始まってますから、あまり良いスタートとは言えませんね。

ダートカード7枚の内容は、

ワンドの2(逆)
ソードのクィーン(逆)
ワンドのエース(逆)
吊るされた男
ペンタクルの5
悪魔
愚者(逆)

大丈夫だろうか。
自分で心配になるようなカードです。
自分の心に背いて、わりとストレスフルな近未来が感じられます。
どうしたもんかなあ。
グダグダになりそうで怖いなあ。
「吊るされた男」ですから、いろいろあってもしょうがないと腹をくくり、
「悪魔」が出ていますし、そうは言っても最終的には自分の本能に忠実に。
方向性を見出そうというようなことは、投げ出してはいけないけれど、
コントロールしようと必死になりすぎないほうがいいように感じました。

なんかネガティブなリーディングだなあ。
[PR]

by mogusa315 | 2011-12-30 08:30 | タロット