休日に、日本の神様カードを引くなど

先日、カフェ・エトワでお客様とお話ししていて、
話題になったのが『日本の神様カード』です。
a0245771_0223323.jpg

しばらくご無沙汰していたのですがひっぱりだして引いてしまいました。

数年前に友人が「すごいねん!」と激オススメの末、プレゼントしてくれました。
絵柄が美しいことと、現状をぴたりと言い当ててくれるようで、気にいっていました。

そして、引いた結果がこれです。
a0245771_02489.jpg


左が「現在の状況」
右が「神様からのアドバイス」

カードにはいろいろな日本の神様が描かれています。
左は、
思金神(おもいかねのかみ)
この神様は天照大御神が岩戸に隠れてしまったときに、
女神が岩戸から出てくるための作戦を考えた神様。
知恵袋のような神様なのだそうです。

なにやらいいアイデアが浮かびそうな感じです。
そしてそれは自分のなかにあるようですね。
自分を探ってみよう!

最近、どっさり本を積んでますが、なかなか進みません。
自分にちゃんとわかってる?って聞きながら、読み進めないといけないのかもー

そして、右は、
玉依毘売命(たまよりひめのみこと)
海の神様の娘だそうです。
美しい神様で、いろいろな神様の母でもあります。
なんとなく、2月頭に魚座に入る海王星を思ったり。。

下鴨神社(賀茂御祖神社)に祀られているようです。
ご近所やん!
「賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社であり、賀茂神社(賀茂社)と総称され、両社をもって一社のような扱いをされてきた。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称葵祭)で有名である。
上賀茂神社の祭神である賀茂別雷命の母の玉依姫命と玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀ることから「賀茂御祖神社」と呼ばれる。」
下鴨神社のwikipediaより
ふむふむ

玉依毘売命はたくさんの神の母。
新しいものを呼び込むために古いものはちゃんと捨てましょう、ということのようです。
自分を浄化して、新しい扉をひらけ!とのこと。

今月末から、もう一度タロット勉強をしなおすのですが、それかなあ。
他にもいろいろ思いはあるけどなあ。
ひっくるめてかもしれませんね。

玉依毘売命は春も表しているようで、
ほんとにかわいらしいカードです。
椿かな。
好きな花なので、まじまじと見てしまいました。
まだまだ寒いけれど、立春(2月4日)まではあっという間でしょうね。
あら、海王星が魚座に入る時期と重なりますね。
わくわく。
なにやら豊かな海からはいろいろなものが生まれてきそうです。
これは大幅にお掃除しなくちゃね。
[PR]

by mogusa315 | 2012-01-16 00:53 | その他の占い