IV:アンスール(アンスズ) 口(くち) ANSUR

昨日は、パチュリ先生の西洋占星術講座の日。
久しぶりに先生や仲間と会えて本当に楽しかったです。
仲間たちは双子座の要素の濃い人達が多くて(ASCや水星星座や太陽星座が双子座)とっても賑やか。
私はASCが双子座ですが、
おっとりしているような(太陽星座、魚座)落ち着きのないような(ASC、双子座)人ですね。

では、本日は
「アンスール(アンスズ)」
4番目の文字。
意味は「口」。
北欧神話の主神オーディン神(また、悪戯好きなロキ神)も表します。
昨日のテーマにぴったりな感じがします。
この文字の惑星は水星。水星は双子座の守護星でもあります。
言葉を使ってコミュニケーションをとること。
知性も表します。
メッセージを受け取ること。

昨日、私は講座でいろんな知識を得ましたが、
それだけでなく、いつも思わぬメッセージも受け取ります。
発している人もそれを意識しているかはわかりませんが、
そこには確かな意味があるように感じます。

アルファベット:A
惑星:水星
色:ダークブルー
占星術的な時期との対応:8月13日~8月28日
ハーブ:ブラックベリー
タロット:13.死神 
    
余談ですが、オーディン神と12.吊るされた男との関係も気になります。
a0245771_11584493.jpg
 
[PR]

by mogusa315 | 2012-01-09 12:02 | ルーン

VII:ギョーフ(ゲーボ) 贈り物 GEOFU

2012年になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2月前半に魚座に海王星が入り、5月後半に木星が牡牛座から双子座へ。
10月前半には土星が天秤座から蠍座へ。
コミュニケーションと共感を通して、人と人が深く深くつながっていく1年になるといいな。

そして、今日はニつ目です。
「ギョーフ(ゲーボ)」
7番目の文字。

意味は、贈り物、パートナー。
愛のルーンとも呼ばれます。
恋の訪れも予感させるルーンです。
依存という形ではなく軽やかなパートナーシップの中にこそ愛はあるように思いますね。

大切な人に贈り物を贈るときのことを思いました。
自分の欲しいものではなく、その人の欲しいものを考えること。
一緒にいた時間の中で、どんなものを欲しがっていただろう。

また、誰かから贈り物を受け取るということは、その気持ちも受け取るということです。
受け取るということ。同時に、受け取ってもらえるということ。
受け取ってもらえることに、最近は深く感謝を覚えます。

一方通行でないということ。
このXという形が左右均等であることにも、それを感じます。
行ったり来たりするものなのでしょう。

アルファベット:G
惑星:金星
色:ディープブルー
占星術的な時期との対応:9月28日~10月12日
ハーブ:ラベンダー
タロット:6.恋人たち
a0245771_15305.jpg

[PR]

by mogusa315 | 2012-01-08 10:00 | ルーン

XX:マン(マンナズ) 人間 mann(mannaz)

a0245771_2121163.jpg
自分自身の中でのルーンへの思いを再確認するためにも書いていこうと思います。
個人的に好きな本である『ルーンの書』 ラルフ・ブラム著 (VOICE)の順番に従いました。
この本は少し独特なようです。

最初の一つ目は
「マン(マンナズ)」
20番目の文字です。
意味は、人、人間、自己。

あらゆることの始まりは「自己」から。
誰か他人の言うことではなく、自分自身の声に耳をかたむけてみましょう。
でも、はしゃぎすぎないで。
それではせっかくの自分の本当の声が聞こえなくなってしまいます。
静かに耳を済ませてください。
すべきことが自ずとわかってくるでしょう。

また、自分の中から聞こえてきた声が実際どのように響くのかは、
他人と関わって初めてわかります。
そしてまたそのことで、磨かれることでしょう。
人間関係、チームワーク、援助なども表します。

アルファベット:M
惑星:土星 ドラゴンテイル(惑星じゃないけど)
色:赤
占星術的な時期との対応:4月13日~28日
タロット:1.魔術師
[PR]

by mogusa315 | 2011-12-28 08:30 | ルーン