休日に、日本の神様カードを引くなど

先日、カフェ・エトワでお客様とお話ししていて、
話題になったのが『日本の神様カード』です。
a0245771_0223323.jpg

しばらくご無沙汰していたのですがひっぱりだして引いてしまいました。

数年前に友人が「すごいねん!」と激オススメの末、プレゼントしてくれました。
絵柄が美しいことと、現状をぴたりと言い当ててくれるようで、気にいっていました。

そして、引いた結果がこれです。
a0245771_02489.jpg


左が「現在の状況」
右が「神様からのアドバイス」

カードにはいろいろな日本の神様が描かれています。
左は、
思金神(おもいかねのかみ)
この神様は天照大御神が岩戸に隠れてしまったときに、
女神が岩戸から出てくるための作戦を考えた神様。
知恵袋のような神様なのだそうです。

なにやらいいアイデアが浮かびそうな感じです。
そしてそれは自分のなかにあるようですね。
自分を探ってみよう!

最近、どっさり本を積んでますが、なかなか進みません。
自分にちゃんとわかってる?って聞きながら、読み進めないといけないのかもー

そして、右は、
玉依毘売命(たまよりひめのみこと)
海の神様の娘だそうです。
美しい神様で、いろいろな神様の母でもあります。
なんとなく、2月頭に魚座に入る海王星を思ったり。。

下鴨神社(賀茂御祖神社)に祀られているようです。
ご近所やん!
「賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社であり、賀茂神社(賀茂社)と総称され、両社をもって一社のような扱いをされてきた。賀茂神社両社の祭事である賀茂祭(通称葵祭)で有名である。
上賀茂神社の祭神である賀茂別雷命の母の玉依姫命と玉依姫命の父の賀茂建角身命を祀ることから「賀茂御祖神社」と呼ばれる。」
下鴨神社のwikipediaより
ふむふむ

玉依毘売命はたくさんの神の母。
新しいものを呼び込むために古いものはちゃんと捨てましょう、ということのようです。
自分を浄化して、新しい扉をひらけ!とのこと。

今月末から、もう一度タロット勉強をしなおすのですが、それかなあ。
他にもいろいろ思いはあるけどなあ。
ひっくるめてかもしれませんね。

玉依毘売命は春も表しているようで、
ほんとにかわいらしいカードです。
椿かな。
好きな花なので、まじまじと見てしまいました。
まだまだ寒いけれど、立春(2月4日)まではあっという間でしょうね。
あら、海王星が魚座に入る時期と重なりますね。
わくわく。
なにやら豊かな海からはいろいろなものが生まれてきそうです。
これは大幅にお掃除しなくちゃね。
[PR]

by mogusa315 | 2012-01-16 00:53 | その他の占い

IV:アンスール(アンスズ) 口(くち) ANSUR

昨日は、パチュリ先生の西洋占星術講座の日。
久しぶりに先生や仲間と会えて本当に楽しかったです。
仲間たちは双子座の要素の濃い人達が多くて(ASCや水星星座や太陽星座が双子座)とっても賑やか。
私はASCが双子座ですが、
おっとりしているような(太陽星座、魚座)落ち着きのないような(ASC、双子座)人ですね。

では、本日は
「アンスール(アンスズ)」
4番目の文字。
意味は「口」。
北欧神話の主神オーディン神(また、悪戯好きなロキ神)も表します。
昨日のテーマにぴったりな感じがします。
この文字の惑星は水星。水星は双子座の守護星でもあります。
言葉を使ってコミュニケーションをとること。
知性も表します。
メッセージを受け取ること。

昨日、私は講座でいろんな知識を得ましたが、
それだけでなく、いつも思わぬメッセージも受け取ります。
発している人もそれを意識しているかはわかりませんが、
そこには確かな意味があるように感じます。

アルファベット:A
惑星:水星
色:ダークブルー
占星術的な時期との対応:8月13日~8月28日
ハーブ:ブラックベリー
タロット:13.死神 
    
余談ですが、オーディン神と12.吊るされた男との関係も気になります。
a0245771_11584493.jpg
 
[PR]

by mogusa315 | 2012-01-09 12:02 | ルーン

VII:ギョーフ(ゲーボ) 贈り物 GEOFU

2012年になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2月前半に魚座に海王星が入り、5月後半に木星が牡牛座から双子座へ。
10月前半には土星が天秤座から蠍座へ。
コミュニケーションと共感を通して、人と人が深く深くつながっていく1年になるといいな。

そして、今日はニつ目です。
「ギョーフ(ゲーボ)」
7番目の文字。

意味は、贈り物、パートナー。
愛のルーンとも呼ばれます。
恋の訪れも予感させるルーンです。
依存という形ではなく軽やかなパートナーシップの中にこそ愛はあるように思いますね。

大切な人に贈り物を贈るときのことを思いました。
自分の欲しいものではなく、その人の欲しいものを考えること。
一緒にいた時間の中で、どんなものを欲しがっていただろう。

また、誰かから贈り物を受け取るということは、その気持ちも受け取るということです。
受け取るということ。同時に、受け取ってもらえるということ。
受け取ってもらえることに、最近は深く感謝を覚えます。

一方通行でないということ。
このXという形が左右均等であることにも、それを感じます。
行ったり来たりするものなのでしょう。

アルファベット:G
惑星:金星
色:ディープブルー
占星術的な時期との対応:9月28日~10月12日
ハーブ:ラベンダー
タロット:6.恋人たち
a0245771_15305.jpg

[PR]

by mogusa315 | 2012-01-08 10:00 | ルーン